平屋フルリノベーション

ナチュラハウスの新しい試み。
フルリノベーションが実現しました。

フルリノベーションとは、
古~い家を購入し、骨組み以外をすべて改修して
新しい命を吹こんだお家に作りかえる事を言います。

今回の築45年の平屋は
解体から、完成までのすべてをナチュラハウスの私たちが工事&作業しました。
古い家ならではの良いところはしっかり引継ぎ、
昔には無かった今の時代ならではの工夫を施します。

もちろん、ナチュラハウスならではの「オシャレテイスト」
いつもにも増してモリモリです!(笑)

no01最小限の間仕切りと広いキッチン&リビング

ナチュラハウスの作るお家の間取りのほとんどは、リビングが中心です。
大きな空間に、キッチンとリビング、そして便利すぎると評判の食品庫パントリーも備え付けました。

元々は5つに仕切られていた狭い印象のお部屋は、大きなリビングと洋室の2つに仕切り直し。
その2つの仕切りの上部にある屋根裏を使って、ロフトを追加しました。ロフトからはリビングも洋室も見渡せちゃうんです。

no02
昔ながらのあのスペースが、カッコイイ

元の玄関はぐるっと回りこんだ裏手にありました。新しく表通りに面した玄関には、ちょっとした空間…土間があります。自転車やバイクの手入れをするのも良し、雨具の置き場所にも困りません。

そして、男子が大好きな屋根裏は風が良く通り抜ける窓をつけました。屋根の内側と壁には厚みのある断熱材(暑さや寒さを家の中に入れない為のクッションみたいな建築の材料です)をぎっしり詰めました。

夏にはエアコンの効きめが良く、冬には、マキストーブでお家全体があたたかくなるようにロフトを各お部屋につなげています。普段は見えない所ですが「何だか居心地が良い仕掛け」が、ナチュラハウスの作るお家には沢山あるんです。

no03使いこんだ風合いが、今の気分に響くんだよね

ナチュラハウスの作るお家にはよく古材が登場します。前のお家にあった思い入れのある物だったり、まだまだ使えるから再利用する事もありますが、使いこんだ感じが魅力的なのが大きな理由です。でも、そのまま使うだけでは、新しい木材との調和がとれません。そこで、古材の良さを消さないようにひと手間加え、使う場所を選んでいます。

今回の平屋では柱を一本一本磨いて、塗料を塗って、もう一回古びた感じに加工しなおしたりしています。また、新しい木材もあえて節やキズを残して、加工することで古いものとの調和が生まれます。

「手間を惜しまない」それがナチュラハウスのこだわりです。

no04オリジナル家具がナチュラハウスの家に映える理由

kagu

ナチュラハウスでは、お家を作る時には、木材を丸太の状態で仕入れています。そして余った端材も利用しながら家具を作っています。最初は木材だけで作っていた家具も、材料として、アイアン(鉄)ガス管が加わる事によって表情が増していきました。

この平屋では、うたた寝もできちゃう奥行きたっぷりのソファや、金具を調整することによってダイニングテーブルにもカウンターテーブルにもなる便利家具を作ってみたりしました。ガス管のパイプに布を張って作った椅子は座り心地がとても良いんですよ。

no05時にはネットオークションも駆使するパーツ探し

parts

ナチュラハウスの家に使う様々なパーツにはとても愛着があります。しっくりするまで妥協せず探しているからです。部品屋さんを歩いて回ったり、時にはネットオークションで競り落としたりします。家全体から見たらパーツは小さなポジションかもしれませんが存在感たっぷりの素敵なヤツラです。
そのパーツは、アンティークやデットストック品だったり、工業用だったり、工事現場のものだったりします。一見合わなそうな素材だとしても、使い方次第でいくらでも素敵に仕上げることが出来るんです。

さいごに…

約4ヶ月かけて、手塩にかけましたこの平屋。
オープンハウス(見学会)には沢山の方が見に来てくださいました。

玄関の扉を開けて中に入り…
「わぁ〜!すごい!!オシャレ〜」と。

中のソファーに座って
「何だか…お店にいるみたい」
「新しいけど、落ち着きがあって居心地がいい。ここに暮らす人は素敵だな〜」と、
言ってくださいました。

生の声って本当に嬉しいです。

そして、衝撃的に嬉しかったのですが、
「古い家をただ壊してしまうのではなく、こんなふうに良くなるって、すごく良いことだと思います。」って言ってくださった方がいらっしゃって、本当に鳥肌がたってしまいました。

約4ヶ月かけて、自分たちで手掛けた家。
人が居なくなってしまって寂れてしまった家に、また手を加えることで…止まっていた空気が動き、まるで息を吹き返すようにどんどん喜んでいるような気がしました。

工事中、暑くて心が折れそうなときに、ご近所さんがお茶菓子をもって、もてなしてくださいました。「この家は古く空家だったので、強風の時など壊れてしまうのではと心配だったんです。やっと手を入れてくれる方がきて景色がとてもきれいになりました。ありがとう。」と言っていただきました。

なので、確信しています。
この家に暮らす人は幸せだし、この家もどんどん喜ぶんだろうなぁ。って。

フルリノベーション、まだまだやりますよ!

他にも写真をたくさん撮ったので、是非見てください。
インスタグラムを使われている方はフォロー大歓迎です(≧▽≦)
1